インターネット

加入契約約款(インターネット接続サービス)

第2章 契 約

第4条(契約の単位)

当社は、加入者回線1回線ごとに一の契約を締結します。この場合、加入者は一の契約につき1人に限ります。

第5条(契約の成立)

加入契約は、インターネット接続サービスに加入をしようとする者(以下、「加入申込者」といいます。)が、当社所定の加入契約申込書を提出し当社が承諾したときに成立するものとします。なお、加入契約の申込に際し、インターネット接続サービスの提供をHFC施設又は光施設のいずれによるかの判断は当社が行うものとします。

  1. 当社は、加入契約申込書の提出があった場合でも、次の場合には承諾しないことがあります。
(1) 加入申込者が、インターネット接続サービスの料金その他の債務の支払を現に怠り、又は怠るおそれがあると認められる場合
(2) 加入申込者が、未成年であり、法定代理人の同意を得ていない場合
(3) 加入申込者が、約款に違反するおそれがあると認められる場合
(4) 加入者回線及び端末接続装置の設置、又は保守をすることが技術上著しく困難な場合
(5) その他当社の業務遂行上著しい支障がある場合

第6条(初期契約解除制度)

インターネット接続サービスは、初期契約解除制度の対象です。

  1. 加入者は、加入契約申込書の控えを受領した日から起算して8日を経過するまでの間、「初期契約解除制度での契約解除」をすることができるものとします。
  2. 前項の場合、加入者は、加入契約料もしくは違約金その他金銭等を請求されることはないものとします。ただし、加入契約の解除までの利用料金、及び、既に工事が実施された場合の宅内工事費相当額は、負担するものとします。
  3. 当社による初期契約解除制度の説明に誤りがあり、又は、交付された書面に初期契約解除制度の記載が無いことにより、加入者が8日間を経過するまでに加入契約を解除できなかった場合、当社が新たに発行する正しい書面を受領した日から8日間は加入契約を解除することができるものとします。

第7条(最低利用期間)

加入契約の最低利用期間は、サービス提供を開始した日の属する月の翌月1日から起算して3ヶ月間とします。なお、セット割引やキャンペーン等により最低利用期間を別途定めることがあります。

  1. 加入者は、最低利用期間内に加入契約の解除(以下、「解約」といいます。)を行う場合、最低利用期間に満たない月数にそのコースの基本利用料金を乗じた金額を解約料として支払うものとします。ただし、セット割引やキャンペーン等により最低利用期間が別途定められている場合は、取り扱いが異なります。

第8条(加入者からの設置場所の提供)

当社は、インターネット接続サービスの提供に必要な電気通信回線設備を設置するために必要最小限において、加入者が所有若しくは占有する敷地、家屋、構築物等を無償で使用できるものとします。

  1. 加入者は、加入契約の締結について、地主、家主、その他の利害関係人があるときには、あらかじめ必要な承諾を得ておくものとし、このことに関して責任を負うものとします。

第9条(加入者の地位の承継)

当社は、加入契約上の地位の譲渡を禁止します。相続あるいは法人の合併により加入者の地位の承継があった場合は、承継後の新加入者は、承継を証する書面を添えてすみやかに当社に届け出るものとします。

  1. 地位の承継を認められた新加入者は、旧加入者のすべての権利と義務を受け継ぐものとします。

第10条(加入契約申込書記載事項の変更)

加入者は、加入契約申込書記載事項の変更を希望する場合には、事前に当社所定の変更申込書により当社に届け出るものとします。届け出があった場合、当社はすみやかに変更された加入契約の内容に基づいてインターネット接続サービスを提供します。

  1. 加入者が、前項の規定により変更しようとする場合、当社は第5条(契約の成立)の規定に準じて取扱うものとします。

第11条(加入者が行う加入契約の解除)

加入者は、加入契約を解除しようとする場合は、10日前までにそのことを当社に当社所定の方法により届け出るものとします。

  1. 前項による解約の場合、加入者は、第24条(料金の種類)第1項の規定による利用料金を、当該解約の日の属する月の分まで支払うものとし、日割り計算による精算はいたしません。
  2. 本条による解約の場合、当社は加入者回線及び端末接続装置を撤去します。その撤去費用は、加入者が負担するものとします。なお、撤去に伴い加入者が所有、占有する敷地、家屋、構築物等の復旧を要する場合、加入者はその復旧費用を負担するものとします。
  3. 本条による解約の場合、加入契約料の払い戻しはいたしません。

第12条(当社が行う加入契約の解除)

当社は、次の場合には、加入契約を解除することがあります。

(1) 加入者又は第25条(料金の支払い方法)第4項の第三者が、この約款に定める加入契約料、利用料金、工事費の支払い義務を怠った場合、加入契約を解除することができるものとします。
(2) 加入者が反社会的勢力に属すると判明した場合、及び、加入者が自らまたは第三者を利用して、暴力的な要求行為、法的な責任を超えた不当な要求行為、取引に関して脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為、風説を流布し偽計を用いて当社の信用を毀損し、または当社の業務を妨害する行為、その他これらに準じる行為をした場合には、加入契約を解除することができるものとします。
(3) 第19条(サービスの停止)の規定によりインターネット接続サービスの利用停止をされた加入者が、なおその事実を解消しない場合、加入契約を解除することができるものとします。 ただし、その事実が当社の業務の遂行に特に著しい支障を及ぼすと認められる相当の理由があるときは、インターネット接続サービスの利用停止をしないでその契約を解除することがあります。
(4) 電力、電話線の地中化等、当社、加入者のいずれの責に帰することのできない事由により当社の電気通信設備の変更を余儀なくされ、かつ、代替構築が困難でインターネット接続サービスの継続ができない場合、当社はあらかじめ理由を通知した上で、加入契約を解除できるものとします。
  1. 前項の場合、加入者は、当社が加入契約の解除を通知した日の属する月までの利用料金を含んだ未払いの料金(以下、「未納料金」といいます。)を支払う義務を負います。ただし、当該加入者が保証金を当社に預け入れている場合には、当社はその保証金をもって未納料金の一部又は全額を相殺することができるものとします。
  2. 当社は、第1項の規定により、その契約を解除しようとするときは、あらかじめ加入者にそのことを通知します。ただし、加入者の都合により当社から加入者に対する通知が到達しない場合は、通知なしにインターネット接続サービスの提供を停止し、加入契約を解除することができるものとします。
  3. 本条による解約の場合、当社は加入者回線及び端末接続装置を撤去します。なお、加入者は第11条(加入者が行う加入契約の解除)第3項同様の負担をするものとします。
  4. 本条による解約の場合、加入契約料の払い戻しはいたしません。