1. Top
  2. このまちえぇやん
  3. 【vol.51】 色鮮やかな夏の花を楽しむ

このまちえぇやん

<チャンネルガイド2020年8月号に掲載した内容です>

色鮮やかな夏の花を楽しむ
更新日:2020年7月27日
 広大なガーデンと畑を持ち、地産地消にこだわった飲食店や体験施設が人気の松阪農業公園ベルファーム。こちらで今、温帯性や熱帯性のスイレンなどの夏の花が見頃を迎えている。
 昨年6月にリニューアルしたリースガーデンは中央にはナンキンハゼがあり、その周りを丸く、リースの形のように草花が取り囲む。ナンキンハゼが作る木陰で休めるように、ベンチも配置されている。
 今年は濃いピンク色の「ジニア プロフュージョン ダブル ホットチェリー」が目立ち、園路に咲く「ケイトウ キャッスルイエロー」、「ジニア プロフュージョン ダブル ホワイト」もその名の通りの色の花をつける。ジニアやケイトウは暑さに強く、初夏から秋口まで元気に花を咲かせてくれる品種だ。
 今年からイングリッシュガーデンが開通し、2つの入り口から入場できるようになり、リースガーデンは遊具エリア近くの入口から入ってすぐ。広さは約600平方メートル。

ジニア プロフュージョン ダブル ホットチェリー

 ガーデンの担当者は「リース部分だけでなく、レンガ沿いに設置されたベンチやケイトウの花道など、写真スポットとしても楽しんでいただきたい。ナンキンハゼのもとで一休みしていただき、ゆったりとお過ごしください。」と話している。
 見頃を迎える花は、どれも高温期に強い花たち。色鮮やかな花びらを見ると、暑い夏に負けない花と表現するよりも、暑い夏にこそ輝ける花と表現したくなる。真夏の太陽の下で咲き誇る夏の花のエネルギーを感じてほしい。
松阪農業公園ベルファーム
◆住所/松阪市伊勢寺町551-3
◆電話/ 0598-63-0050
◆イングリッシュガーデン営業時間/ 10:00 ~ 17:00
◆定休日/水曜日

過去の掲載分

512020年7月27日色鮮やかな夏の花を楽しむ502020年6月22日松浦武四郎記念館 展示 旅に生きた武四郎492020年5月20日志摩のあじさいの寺482020年4月20日城跡を彩る大きな藤472020年3月19日始まりは小学校の校庭から 樹齢150年のしだれ桜462020年2月20日700年伝わる神事 今年の天狗は高校生452020年1月20日世襲で受け継がれてきた 前野のお頭神事442019年11月20日職人が作る大台町の新土産432019年10月21日多気へ“おいない” おいないまつり422019年9月20日アコヤ貝の霊を鎮める真珠祭412019年8月16日観音供養 上野会式(うえのえしき)402019年7月19日300年以上続く八朔祭り(はっさくまつり)392019年6月20日鮎を投げ入れて占う 「おんべまつり」382019年5月20日サーフィンが出来る環境に感謝して「関西オープン」372019年4月19日自然の姿を見る 波瀬植物園362019年3月20日自生のヤマツツジを楽しむ 大平つつじ山まつり352019年2月22日着物で厄参り行列 家族の絆を深める342019年1月21日江戸時代から続く 大紀町錦の赤船祭り332018年12月20日一糸乱れぬ高度な演技 多気町消防団の梯子乗り322018年11月20日約200人で歌う松阪の第九312018年10月20日合併以来続く大台町のまつり302018年9月25日秋の夜長に四五百之森コンサート292018年8月20日地域で、学校で、伝統芸能を伝える。282018年6月20日変わらない風景   蓑村の虫送り272018年4月20日60mの藤棚の下 東作さんを偲ぶまつり262018年3月22日1300年続く伊勢山上の戸開け式252018年2月21日地元の歴史を舞台で伝える 劇団白つばき242018年1月23日大台町川添神社に伝わる奇祭 「マダラーク マンザイ」 五身懸祭232017年12月20日鼻かけえびすを囲み初笑い222017年11月20日柚子香る冬至イベント~地の物を、生産者の手で~212017年10月20日人達(みなび)の力、空にあがる みなびまつり202017年9月20日献灯ローソクの炎で文字を描く祈願祭 来迎寺元三大師会式「炎の祭典」192017年8月20日迫力の海上渡御 大淀祇園祭182017年7月20日元禄から続く神事 “射和祇園祭”172017年6月20日祝詞川ホタルまつり、10年目へ162017年5月20日笑顔になるイベント あわび王国まつり152017年4月20日松阪から全国へ 菓子に込める思い 楽菓往来 都古水月本店/中央店142017年3月20日400年以上続く伝統神事 『長龍神事』132017年2月20日大台アウトドアフェスティバル2017122017年1月20日海と山の町、錦 大漁と豊作を願う 錦八幡祭112016年12月20日年始は志摩の海産物で家族団欒 御食つ国・志摩 年末海族市102016年11月20日牛を愛し人を愛し 地域を愛する 松阪牛まつり92016年10月20日山の自転車で、 ヤマジテ。82016年9月20日寝殿造りの建物で 平安貴族気分の観月会72016年8月20日花火との距離、 反響する音 錦花火大会62016年7月20日松阪祇園まつり52016年6月20日伊勢えびに感謝し、大漁を願う 伊勢えび祭42016年5月20日斎王まつり32016年4月20日宣長先生の奥座敷22016年3月20日初午大祭みやげ ねじりおこし12016年2月20日北海道の名付け親 松浦武四郎